• 03-3653-6331
  • 03-3653-6556
  • 132-0025 東京都江戸川区松江3丁目20番7
    10:00〜19:00 火曜定休
  • JR総武線 新小岩駅
    新小22系「松江」バス停下車
  • 地下鉄都営新宿線 一之江駅 新小22系
    「松江」バス停下車

     送信前にチェックボックスをクリックしてください。

X

着物の豆知識

きものの保管方法

きものの大敵は湿気です。できれば生地が呼吸できる桐のタンスにしまいましょう。きものと帯はそれぞれたとう紙に包むことも忘れずに。タンスがない場合は桐の衣装箱を利用するようにしましょう。

タンスにしまう時

イメージ

タンスは下の方ほど湿っぽいものです。

下の方には、ウールや浴衣などの普段着をいれ、上段にいくに従って高級なきものをしまうようにします。

防虫剤は、底に置かずきものを入れた文庫紙の上にのせておくと効果的です。

何枚も重ねる時、絞りのきものは一番上に置くようにします。
また、刺繍・箔・紋には、必ずあて紙をしておきましょう。

ビニール袋は、湿気を含むので使わない方がよいでしょう。

single-trivia