着付け

七五三(3歳の着付け)

三歳 女児の着付け

手早く着せられて愛らしい被布(ひふ)姿が一般的です。長襦袢やきものは、子供の体に合わせて 肩揚げと腰揚げをしておきましょう。

01

01

1. 長襦袢を着せ、腰紐を結びます。丈は足袋の 上線くらい、衿元はぴったり合わせます。

02

02

2. 着物を着せ、つけ紐を結びます。裾はくるぶし くらい、半衿は1~2センチ出します。

03

03

3. つけ紐の上に伊達締めを締めます。胸元のしわやたるみをきれいに取っておきましょう。

04

04

4. 後ろで蝶結びにします。苦しくないように、適度にゆるみをもたせてあげましょう。

05

05

5. 被布を着せ、かわいらしく仕上げましょう。 子供の着付けは苦しくない事が一番です。 長襦袢の下も、普通の下着でOKです。

06

06 完成

6. 完成

いせや呉服店の七五三はこちら